Skip to content

弁護士のところに相談へいく

少し前から、近所の人と土地のことで揉めていた。
土地を所有していた本人がなくなっているので余計にややこしくなっているのだ。
やはり、わからないことばかりで、勉強不足なのもあるが、どうすればいいかわからないことがたくさんあり、弁護士のところに相談にいくべきなのかと家族で話をしていた。
とりあえず、知り合いに相談もしてみようと、土地に詳しい人に相談もいった。
すると、やはり、相手の出方によっては法的措置をとらなければいけないなら、早めに弁護士に相談するべきという話になった。
正直、ややこしくしたくなかったのだが、なにに関しても相手は喧嘩腰なのだ。
そこがいつも、ん?と思うとこなのだが、喧嘩になっても仕方がないし、詳しくもない二人が揉めても仕方がないと思っていた。
今思えば、土地の話をしたときがあった。
あのときに名義を自分にかえて、よく話を聞いておけばよかったと思った。
まさか、こんなことになるとは思ってもみなかった。
週末に弁護士に相談にいき、今の状況などを詳しく説明し、どのようにしていけばいいかを聞くことにした。
本当に穏便に済ませたい。