Skip to content

弁護士のところに相談へいく

少し前から、近所の人と土地のことで揉めていた。
土地を所有していた本人がなくなっているので余計にややこしくなっているのだ。
やはり、わからないことばかりで、勉強不足なのもあるが、どうすればいいかわからないことがたくさんあり、弁護士のところに相談にいくべきなのかと家族で話をしていた。
とりあえず、知り合いに相談もしてみようと、土地に詳しい人に相談もいった。
すると、やはり、相手の出方によっては法的措置をとらなければいけないなら、早めに弁護士に相談するべきという話になった。
正直、ややこしくしたくなかったのだが、なにに関しても相手は喧嘩腰なのだ。
そこがいつも、ん?と思うとこなのだが、喧嘩になっても仕方がないし、詳しくもない二人が揉めても仕方がないと思っていた。
今思えば、土地の話をしたときがあった。
あのときに名義を自分にかえて、よく話を聞いておけばよかったと思った。
まさか、こんなことになるとは思ってもみなかった。
週末に弁護士に相談にいき、今の状況などを詳しく説明し、どのようにしていけばいいかを聞くことにした。
本当に穏便に済ませたい。

この壁がもっとオシャレだったらなぁ!

先月引っ越して来たばかりのマンション、古いけどなかなかお洒落な外観で気にいってます。
間取りもちょっと変わってるんだけど、そこがまた良い感じなんですよね。

だけど、壁が普通に真っ白でそれがちょっとつまらないんですよね。
白い壁、まぁ全然イイんだろうけど、でもせっかく部屋自体がお洒落な雰囲気があるのになぁ。
もう少しお洒落な模様とか入ってたらもっと良かったんだけど、賃貸の部屋の壁紙を貼りかえる訳にはいかないし。

と考えていたんだけど、その悩みを解決してくれる存在をこないだ知りました。
それはウォールステッカーってやつです。
壁にシールみたいに貼れて簡単に壁紙イメチェンできるんだそうです。

ネットでウォールステッカーの専門店のサイトがあって、そこのステッカー全部ものすごく素敵なんです。
これ貼るだけで部屋の印象すごく変わるだろうし、めちゃくちゃオリジナルな壁になるだろうなぁ。
値段もそんなに高くないし、これなら賃貸の部屋でも問題なくリノベーションできちゃいますね!
壁とインテリアをリンクさせたいんで、まずステッカーを決めてから新しいインテリア買いにいこうかな。

ホワイトニングの料金の差ってなんなの?

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングによって料金の違いがありますが、一般的な料金の相場は20,000円~50,000円程度です。
一般的にはこのくらいの値段でも、激安のところもあれば、とても高くて手がつけられないような金額の歯科医院もあります。
これらの値段の違いは一体なんなのでしょうか。
施術してもらうなら、できるだけ安いほうがいいですが、安すぎると何か問題があるのではないかと不安になりますよね。
ホワイトニングは保険適用外で自由診療となります。
なので歯科医院が自分で料金を設定できるので、このような値段の差が生まれるそうです。
高級ホテルのような空間で芸能人御用達で質の高いサービスを受けられるような歯科医院は高いです。
でも歯を白くするためには、値段はそんなに気にしなくてよさそうですね。
高い料金を支払って贅沢な時間を過ごしながら歯を白くするのもいいですが、ホワイトニング専門の歯科医院では、技術がしっかりしていて、患者さんも多いので比較的安く施術してもらえるそうです。
白くするための目的ならばホワイトニング専門の歯科医院を利用すると良さそうです。

歯科の選び方に交通手段の違いをあげるとかなり難しいです。

歯科を選ぶのに、まず思いつくこととしては自宅や会社のある範囲かというところでしょう。
都会であれば住宅地に歯科もあったりしますが、田舎では少し大通りに出なければならないことが多いです。
なので、自宅近辺限定で歯科を選ぶのが難しい時だってあるでしょう。

でも行動範囲内であれば歯科の1軒~2軒が割りと見つかりやすくなってくるものです。
あとは歯科までの足で選ぶというようなこともおおいに関係してくるかもしれません。
仮に歯科が行動範囲内にあっても、車や自転車、バス、タクシーを使うかでも歯科選びは変わってきます。

天気にさえ左右されなければ、自転車で行ける歯科を選ぶのが一番便利ではないでしょうか。
駐車することも気になりませんし、少し遠めでも行ける歯科というのが出てくると思います。
もちろん、バスもいいですが、予約時間との兼ね合いを考えると少し不便な感じもします。

ただ通える歯科を選ぶだけですが、初めの段階だけでもこれだけの細かいことを気にして選んでいる人もいるのでしょう。
車1台あるのと、ないのではこんなにも歯科選びの難しさが違ってきてしまうんだなということがわかります。
それに加えて評判もあるので、近いだけで選ぶことができないものでもあるのが歯科選びだったりもします。

ネット販売で注意したい「著作権」

最近、簡単な手続きだけではじめられる手軽さからネット販売を商売にする人が増えているそうです。
しかし、ネット販売には色々な許可の届出をしたり、必要な免許がないと開業できないことになっています。
また、さらにネット販売では色々な法律や権利関係にも注意が必要となります。
特に注意したいのが「著作権」で商品の画像や説明文など、ネット販売ではウェブ上に画像や文章を載せることになりますが、勝手に誰かのページからコピーして使用することは禁止されています。
デザインやロゴなども自分で考えたものでも似たものが既に著作権を得ていたり商品名やサービスなどの商標にも権利が存在していますので、商標や意匠についてはネットの検索などを利用して権利を侵害していないか確認してから使用するようにしましょう。
(わかりやすい例としては2020年東京オリンピックのロゴデザインの件でしょうか)
ネット販売ははじめやすい商売ではありますが、はじめる前には法律や権利関係などについての知識はもちろん、それらを遵守して商売を行う心構えがとても大切になるようですね。
しっかり準備してネット販売を成功させましょう。

幼児の塾

子供ができて、ママ友ができました。
息子はまだ3歳ですが、ママ友は子供をリトミックに通わせたり、体操教室、幼児教室などに通わせています。
ほとんどの子たちが通っているので、私も焦ってきました。
息子は少し言葉の発育が遅く、言語訓練に通っているので心配しています。
小学生にあがるときには、ひらがなを読めたり書けたりする子が多いそうです。
3歳から通える塾で有名な、公文があります。
公文では、算数、国語、英語を教えてくれ、一教科につき6,480円で週2回通うことができます。
1週間につき2回はとても身につくと思うし、もう少しすれば、通わせてみたいと思いました。
学研幼児教室も有名ですが、年長児(5歳)コースでは、小学校前の文字や言葉、数等を教えてくれます。
入会金が6,000円、週一回で、月謝は6,000円となっています。
これなら公文のほうが一回の授業料は安いし、回数が多いので、小学校前には通わせて小学校に上がる準備をしたいと思います。
でも、本人がやる気にならなければ無理にさせる必要はないと思うし、家庭で教えられる範囲は教えて、一緒に成長を見守りたいと思います。

訪問看護もたのしい

訪問看護の仕事なんて面倒くさくてやってられないとよく聞きます。
確かに大変な仕事ではありますがどうにかならないものでもないですからね。
慣れてくると結構たのしい仕事だったりするわけです。
訪問看護の仕事というのは訪問先に行っている時間は緊張もありますがそのほかは気を使うこともないですからね。
慣れてくると移動時に息抜きができたりもするのでたのしい仕事だと思いますね。
これからは自宅で療養する人が多くなってくる時代だと言われています。
そんなことを考えても、訪問看護の仕事というのはとても魅力的であると思います。
私と同じくらいから訪問看護の仕事をしている友達は私と同じように今も訪問看護をしています。
彼女いわく、もう他の仕事はできないという感じだそうです。
訪問看護の仕事も肉体的にキツくなってきているようですけどね。
私も、きっともう他の施設に代わったりなんて事はないような気がします。
訪問看護がキツイと思う事もありますがね。
それ以上に他の仕事をすることのほうがしんどいと思ってしまう感じですからね。
看護師経験の少ない人が訪問看護をする事は少し厳しいところもあるのかもしれませんが、やってみたいと思うなら是非チャレンジして貰いたいですね。

学習塾をホームページチェックで検索

インターネットって本当に便利ですよね。
調べたいことをなんでも調べられて、情報集めも簡単にできちゃいます。
今回私が調べたのは、子供を通わせる学習塾のオススメです。
初めて学習塾に通わせるので、まずは学習塾の選び方から調べました。
アンケート結果によると、親も子供も1番の決めては家から近い事でした。
親目線だと費用のバランスが良い、子供目線だと講師の教え方が分かりやすいというのが、理由の2番目でした。
子供からすると、教え方が良いと勉強も捗るので、やはり講師が良い学習塾を選ぶべきでしょうね。
ランキングサイトやホームページをしっかり見て、チェックしていきたい思います。
親の意見の3番目では、知人・友人の口コミ評価が高いからという理由がありました。
やっぱり周りが通っていて、評価が高いと通わせたくなるものですよね。
私もママ友の何人かに、通わせている学習塾を聞いてみたいと思います。
あくまで参考にして、ネットサーフィンも兼ねて、色々な角度から情報収集。
そして子供に勉強してもらう所を選びたいと思います。
心配なのは友達と通って、真面目に勉強してくれるかどうかですね。

訪問介護とは?

訪問介護とは、利用者が自分の家でできるだけ自立した生活を送ることができるようにホームヘルパーが手助けをすることです。
食事や入浴、お下の世話の介護はもちろん買い出しや洗濯、料理や掃除の支援も行います。
訪問介護を受けることができる利用者は要支援1、2要介護1~5の認定を受けた方です。
介護や支援の内容は、認定の介護度などによって違います。
要支援では、今の生活がこれ以上悪くならないように、日常生活でできることが増えるような支援をしてくれます。
私の祖母は要支援2の認定を受けているのですが週に2回、老人介護施設に行って、食事をしたり、他にも来ている人と話をしたり、ゲームやクロスワード、勉強をしたりしています。
家で1人いると、人としゃべることもなく、老化が進みますが、週2回デイサービスに行くことで、身なりにも気をつけるようになり、生き生きしています。
老人介護施設に通うだけでなく、家に来て掃除や洗濯をしてくれることもできるのですが、祖母はそれらのことは自分でしたいという希望があったので、その支援は受けていません。
介護度や利用者の意思をふまえ、自立した生活を送るように支援してくれる訪問介護は素晴らしい仕事だと思います。

八幡西区にある歯医者

仕事終わりに通えてホワイトニングができる歯医者を探していた。
仕事が終わるの6時半はすぎるので、遅くまであいている歯医者じゃないといけないなと思いながら友達に聞くと八幡西区にある歯医者が平日でも8時半までしていると聞いて、すぐに調べた。
職場からだとかなり近かったので、すぐに予約をした。
やはり、遅くまでしていると遅い時間に利用したい人が殺到するみたいでなかなか予約をとるのは難しい感じだった。
あいてる日を尋ねてその日にした。
行ってみると、仕事帰りの人がかなりいて、みんなよく知ってるんだなと思った。
前に喫煙していたので、歯に着色してしまい、それが気になっていた。
最近は、営業も増えたので、しゃべる機会が多い。
だからこそ、きれいにしておきたい、好印象でありたいと思う。
見た目や愛想で決まることも多々ある。
相手がおばさんだとスタイルや口元をよくみている気がするので、気をつけないといけない。
それにしてもはじめての歯医者なのに安心感を得ることができた。
歯の掃除もしてくれて、全く痛くなく驚いた。
ホワイトニングで歯が少しでも白くなればと思った。